今更聞けない!カードローンとキャッシング違い

画像:カードローンとキャッシングの違い

そうだったの!カードローンとキャッシングの違い


最近はカードローンとキャッシングが混同していることもあり、その違いが不透明になっています。カード関係にくわしい方なら明確な相違点を答えられると思いますが、そこまで知識を持ち合わせていない方からすると、ただしい回答ができないはず。

キャッシングサービス比較サイト~即日審査・低金利・クレジットカード情報も~」でも紹介されているとおり、キャシングとカードローンの間では厳密な区別がなくなりつつあります。しかし、その中でも「違い」はありますのでしっかりとお伝えして行きます。

では、早速両者の違いを紹介していきましょう。

カードローン 主にローン専用のカードを使用し、指定された条件のもと借り入れを行うサービス。よって、クレジットカードとは異なり、借り入れのみが専門。返済方法は「分割払い」が基本です。 キャッシング 主にクレジットカードに付帯する機能のひとつとして借り入れを行うサービス。返済方法は「翌月一括払い」が基本で、クレジットカードで利用する講座から引き落としとなります。

このように両者を比較すると、利用方法と返済方法に違いが。ただし、現状のクレジットカードにおけるキャッシングは、返済方法が豊富で「分割払い」に対応しているタイプも。そのため、主にクレジットカードなのか専用のローンカードなのかが異なる点といえるでしょう。



知っておきたいクレジットカードとカードローンの違い


画像:クレジットカードとカードローンを比較

クレジットカードはキャッシング機能のほかにも、ショッピング機能をはじめ、各種付帯保険、特典などがつきます。つまり、お金を借り入れすることだけが目的ではなく、総合的に利用できる便利なアイテムといった印象。

一方でカードローンは借り入れのみを目的としたサービスのため、ショッピング機能をはじめ、各種付帯保険などがありません。あくまで融資のみを目的としているカードなので、クレジットカードと変わりないと思って契約すると失敗すること必至です・・・。

ただし、カードローンは借り入れのみの利用となるため、計画的に利用できるほか、借りすぎを防止する意味ではメリットが。管理ができない人がクレジットカードを利用すると、借金まみれになってしまうことが多いため、健全に利用したいならカードローンを選ぶのがベストだと思います。


ということで、借り入れのみを希望するなら、クレジットカードを選ぶ必要はありません。まずはあなたの利用目的を明確にすることが大切です。



Copyright © カードローン~キャッシングまで気になる違いをまとめてみた All right reserved.